プロフィール

Author:金ゐ國許

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のヤングサンデー

090119.jpg
休刊のお知らせ

1987年に創刊いたしました「週刊ヤングサンデー」は、今号35号をもって休刊することとなりました。
創刊以来、読者の皆様のお力により、多くの名作、話題作を世に送り続けてくることができました。これまでヤングサンデーを支えていただきましたこと、心よりお礼申し上げます。

ヤングサンデーは休刊となりますが、弊社では、コミック雑誌の新たなるラインナップ強化に努めてまいります。引き続き、弊社のコミック雑誌をご愛読くださいますよう、お願いいたします。

今までヤングサンデーをご愛読くださり、本当にありがとうございました。

2008年7月31日 小学館 週刊ヤングサンデー編集部



95年に週刊化されて以来、13年の長きに渡って、激戦のヤング週刊漫画誌の一翼を担ったヤングサンデー。休刊が大きな話題を浚って半年になる。

現在の「全誌チェックセレクト」(と称した週刊誌読み)に復帰するまで丸6年、ヤンサンを読んでいなかったが、当時の印象は「おしゃれなんだかアニメなんだか」という、非常に際どいものだった。が、【ウィキペディア】で過去の掲載作品を見ていると、さすがは大手、ヒット作がごろごろ。ヤンサンでブレイクした作家の数たるや、そりゃーショックも大きいはずだ。

連載作品は『Dr.コトー診療所』の「ビッグコミックオリジナル」(ナイスチョイスだ)、『魔Qケン』の「IKKI 」(ナイスチョイスだ)、 『新 青春くん』の「ビッグコミックスペリオール」(どこでも大丈夫だ)を除いて、人気があった作品の大半がスピリッツに移籍(『クロサギ』『イキガミ』『鉄腕バーディー』『土竜の唄』『とめはねっ!』『LOST MAN』『おやすみプンプン』『RAINBOW』)、そうでない作品は基本的に『YSスペシャル』という平綴じ雑誌に押し込められた。

明らかにというか、明確に、「打ち切りを待つ間の緩衝材」的位置付けの雑誌で、最新号には伊藤潤二や上條淳士も載っているけれども、「本誌に席を確保するほどには人気が出なかったに違いない」と邪推されてしまうような作品の扱われ方を思うと、実に悲しい。

『さくらんぼシンドローム クピドの悪戯Ⅱ』
『都立水商!』
『GO-ON!』
『美晴ライジング』
『超無気力戦隊ジャパファイブ』
『あんころ。』
『ドライブ・ア・ライブ』
『暁のイージス』
『タナトス』
『Odds-オッズ-』
『花の都』
『ビーチスターズ』
『アオイホノオ』

残留組の顔ぶれを見ていると、このYSスペシャルこそヤンサンスピリッツ(!)、正統な路線という気がする。【北崎拓】や【猪熊しのぶ】こそまさにヤンサンそのものだったのではないかと思う、その流行からの外れ具合とリカバリー具合が。移籍組では『イキガミ』なんてヤンサン的と思ったが、深夜アニメ化ではなく、【映画になってしまった】からなあ。松田翔太、てのはヤンサン的だが。

それはともかく、

090119-2.jpg

おっと。



さらに、

煽り文句がこうですよ。


「漫画史上最大のクライマックス!!」


・・・激しいな。

確かに、「休刊⇒全作品ストップ、描きたくて描ける人だけ続きを描く」というのが、作っては潰れの昨今の漫画誌事情だったわけですから。



しかし。

「漫画史上最大のクライマックス!!」

ってのはなあ。
スポンサーサイト

つげパロディーの系譜 近藤聡乃「うさぎのヨシオ」

『コミックビーム』増刊【Fellows!】で連載中の「うさぎのヨシオ」。第2回でタイトルの意味がわかりました。

bbblkk090115.jpg

画像は第12話その名も「メメクラゲ」。

ホームページ】に掲載されている多摩美時代の習作「うさぎのヒロシ」には、「うさぎであることがコンプレックスのマンガ家志望のヒロシの話、なら描けそうな気がします。」というコメントが。

続く第13話「ねッおしえてください」が泣かせます。

「僕のマンガはちっとも自由じゃない/どれもこれも「ねじ式」のマネ/憧れの気持ちにしばられている」
「つげさん/あなたはこんな気持ちになったことありますか?」

どこかに書いてあったなあ・・・

近藤聡乃は、新刊で買っていたりする。青林工藝舎の『はこにわ虫』『いつものはなし』、『つめきり物語』。『はこにわ虫』の解説が林静一だったりした。

ちなみに、稲山会員のブログについて、私見ですが、

>まんだらけで『漫画主義』の7・8号が各1050円

これは安いと思いますよ。私が持っていなかったら買います(2分迷って)。

>「七つの墓場」も8400円

いいラインをついてくるなあ、まんだらけは。でも、粘り強く回避。中身は復刻版で漏れないし(ただ、函が格好いい)。8000円きってきたらお買い得だと思います。


あと、

寄稿ありがとうございました。
柄にもなく感激いたしました。
追って連絡します。

長野県外初!井上井月展

歯医者の待合室でありながら、個展スペースという一風変わった京成青砥の歯医者の待合室【ギャラリーVIZAN】で、1月11日、12日、【流離の俳人 井上井月展】が行なわれています。

開催時間:13時~18時
場所:東京都葛飾区青戸3-37-6-2階 歯科医院『かとうデンタル』

090111 015-1←所狭しと飾られる井月直筆の書

井上井月顕彰会の方々の説明付で閲覧、最後に「銘菓漂白の俳人 井月さん」(饅頭)を頂きました。

・ネットオークションの普及で作品集中が格段に楽になった
・山頭火⇒井月、つげ義春⇒井月ラインが新規ファン獲得の主流
・2008年1月、決定版となる作品約500点収録【『井上井月真筆集』は3万4650円(限定300部)
・芥川龍之介が絶賛した句は井月のものではなかった
・井月が未だにメジャーになりきれないのは資料が少ないため
・美術館までもう一歩
・【教育テレビ人間講座「漂泊の俳人たち」】で俳句協会会長・金子兜太が井月を紹介したことは小さくない影響
・映画化の話があるらしいが、まだクランクアップは先の見通し

全北冬界大注目『幻燈』9号

疲れた・・・・

と思ってPCをあけてみたら、『幻燈』9号は、1月20日刊行のお知らせ!!!


うらたじゅん「小夜時雨」
菅野修「金魚と未亡人」
藤宮史「或る押し入れ男の話」
角南誠「古書市へ行こうよ」
角南誠「武蔵野」
斉藤種魚「耕耘機とカラス」
おんちみどり「椅子を並べる」
おんちみどり「まんがおんち」
永井サク「街道」
海老原健悟「hex」
海老原健悟「いちばん柔らかい肉」
木下竜一「散歩」
木下竜一「インチキ」
山羊タダシ「きしみ」
瀬沼孝明「水音」
山羊タダシ「夢精」
ネズ実「葉っぱの亡い花」

<評論・エッセイ>
原マスミ・山田勇男対談「夢のなかで、夢のそとで」
久保隆「映画『実録・連合赤軍あさま山荘への道程』考」
高野慎三「野田昌宏さんを偲ぶ」
編集部「瀬沼孝明さんの思い出」
■A5判・280頁・定価1800円(+税)



うわー、初登場ばかり!
明日からも頑張ろう。

ちなみに、【ついに電子ブックが「貸本」を名乗りだしましたね

返信できてないメール、答えられていない質問、すいません。
明日で回復します。

10日の新年会(ミニ)の時間は、未定ですが、夕方くらいからですよ
辻潤さがしに神保町いかな

2009年 IMPERFECT YEAR

bbblkk090101.jpg

あけましておめでとうございます。
上の年賀状、正解は『蒸発』の一コマでした。こんなメジャーな作品に牛が描かれていたんですね。

何だか、見返してみると失礼な箇所が目に付きますが、謹賀新年ということで、どうぞご寛容によろしくお願いします。

本年より2名の新メンバーが加わり、総勢6名となりました。2009年は「馬場つげ研(イン)パーフェクトイヤー」と銘打って、我々なりに頑張って行きたいと思います。アニメとコラボしたり、グッズを創ったりしたいなと思いますが、まずは『別冊架空』です。うむ。

『ターン・アラウンド・プラン』については、昨年10月ぐらいから言い続けてますので会員には耳にたこなんですが、要するに2014年までは当会存続を死守するぞという決意表明だと思ってください。具体的には、そうですね、まずは『別冊架空』です。

こんなに格好いいロゴに見合う内容にしたいと思います。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。