プロフィール

Author:金ゐ國許

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ

■朝、ユゴーと待ち合わせて似合わずの表参道へ。高級ビルで催されているドールズショーを観に行く。洗練されたショーケース・ビジネス、強力なコピーライト・セールスに圧倒されながらも、話題はいつもTSUGE周辺に落ち着くのだから、生きていく不思議。馬場つげ研を創めた2004年より抱き続けている脱マイナーへの解答、それはやはり20代後半の「女性向け」要素ではないかと。

「ではどうすればよい?」
「もっきり屋の少女ドールを作れば大ヒットなり!」
「オプション5,000円でむげいのおとっつぁもついてくる!」

丸三年、何一つ進歩していない・・・そういえば昔オークションで落としそびれたつげ人形を思い出した。

22.jpg情報等一切失念してしまいましたが、確か「水木プロ」制作だったような気がします。あとねじ式君も出ていました。

■おちおち茶も飲めないいけ好かない街を訪れたのは、今更ながらビリケンギャラリー「川崎タカオ展」に行くため。堀道広、スージー甘金、中野シズカ、花くまゆうさく、本秀康、河井克夫、古泉智浩、後藤友香、島田虎之介、萩原利夫、田中六大、田中麻里子、しまおまほ、まどの一哉、逆柱いみり、青林工藝舎ほかほか、アックス作家陣勢揃いの記帳には驚いた。しかし、ビリケンで個展を開く漫画家はどこかしらで必ず繫がっているはずなのに、見事に北冬系のときは北冬系、青林工藝舎系のときは青林工藝舎系と別れている。会社別に「系」と括る方法論は便利すぎるけれども、この二社(者)についてはくっきりとスタイルが別れていて、括りたくもなるし、括ったほうが面白い。川崎タカオはマンガの方がよかった。

岡本太郎記念館に行く。「犬の植木鉢」のピンズを買った自らのロジャー&ミイに赤面しながらも、そそくさと開封、バッグにぶっ刺してマジワックな野郎どもの脳天を貫通してやったぜ畜生。

■♪あともう一回の電話で僕らは出なおせる~と歌っていたのは誰だったか思い出したくもないけれども、「もはや死に体」の馬場つげ研は、それでもまだ生き永らえようと必死なのであり、出直すための体制を着々と築きあげているのだから、まとまらないのは仕方がないのである。今私はダイエットのことしか考えていない。本日は納豆を食べた。以上。
スポンサーサイト

金ゐの疲レター(1)

バンドマンの背のギター盗み見る吾が哀し


近況報告ダダッと

1.webについて
(1)更新なし音沙汰なしの低迷状況は変わらず続く見込。
(2)ユゴーがブログを再開してました。
(3)窓烏は消息不明ですが、その姉貴は順調にブレーク。
(4)深大寺さんの寄稿「つげ義春を散歩する」は年内完結予定だったのですが、最終回に深大寺さんとお話したくて(会ったことないですけど)、止まってます。どうにかしたい。
(5)ブログ・掲示板のレスについては、きちんとした回答ができる状態になったら返します。クイックレスポンスは今のところ不可能です。

(6)今後について
①「Web架空」更新
②「PHJ」菅野作品紹介更新
③「北冬名鑑」更新
④リスト「つげ義春年譜2000年以降」更新
⑤リスト「つげ義春年譜2000年以前」公開

2.架空別冊について
(1)インタビュー第一回終了。現在構成中。
(2)木下竜一漫画制作快調とのこと。
(3)Illustrator,Photoshop,InDesignゲットしました。いまのところ何もできません。

ブックファースト移転・縮小

もしかして、渋谷駅前でアックスが手に入る店はなくなったのでは?

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。