プロフィール

Author:金ゐ國許

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の動画3

¶新しく着任した部署は出張だらけであるようだ。直属の上司は工場視察で南米に行き、しばらく戻らない。年齢層が高く、当然のように末席であるから、しばらくは従順を装っている。「誰よりも働け」という先輩からのアドバイスを受け、節電下、帰りは遅くなった。慣れるまでもうしばらくかかるかもしれない。

¶架空はまだでない。

¶Yさんと電話した。震災直後の安否確認依頼、4ヶ月ぶりだ。
Yさんは震災前から漫画を描くのをやめていて、どうやら活動休止はしばらく続くようだ。「こんな状況で、みんななんで描けるんですかね。」懐かしいイントネーションだった。
街は平静を取り戻し「普通の感じ」だが、ミリシーベルトの恐怖は拭い去れない。そんななか、私は「ラストイヤー宣言」絡みで、ブログ再開の打診のために連絡したのだった。

¶御茶ノ水に行き、帰路車窓に聖橋を見上げた。ビリヤードにのめり込んでいた学生時代によく見た風景である。ふと、震災は漫画をどう変えたのか?そんな問いが浮かんできた。初芝が原発から撤退したとか、そんなことはどうでもよくて、この天変地異にこそ、漫画の変質が重大に思えた。

¶私のウォッチでは、いくつか震災を題材にした作品が増えた程度であった。つまりナッシングですと私はYさんに伝えたのだった。アックスもですか、と聞かれたので、アックスもです、と答えた。メジャー誌は長期連載が中心だから、反映に時間がかかるのは仕方ないですけどね。アックスは隔月刊だし仕方ないね。

¶カウンターだサブだなんて内々の論理は津波が持っていってしまったと言おうとして、口をつぐみ、西野空男がいつぞやブログに書いていたとおり、もう元には戻らんのよ。新しい時代が始まるんじゃって。こちらも懐かしいイントネーションだった。

¶架空はまだ出ない。

¶今できることをやるだけだからと勇ましく語ると、教養が足りないと、私と、私の隣の席の、台湾に行って月内不在の先輩ぐらい年の離れた青年に小声で叱責された。それは便利なことばのようだけれども、胃まで切ること?
直ちに健康に影響があるんじゃないですか。

¶職場では「長幼の序」という言葉が流行している。

¶架空はまだ出ない。





スポンサーサイト

今日の動画



Yさんへ

今日の動画2

JR九州カンヌ金賞受賞CM


マイア・ヒラサワ】の「Boom!」がいい。

きょきょきょ今日の動画



いまさらながら



誰が誰なのかも未だにわかりませんが。

meubish



やばいなんてもんじゃない・・・

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。