プロフィール

Author:金ゐ國許

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の動画4

スポンサーサイト

ひたちなか海浜鉄道

掲題の件をブログで少しふれたところ、コメント欄に




ありがとうございます
お気にかけていただいて。
一度お越しください。いいところです。
(吉田)

------------------------------------------------------------

2011/06/27 19:43 | ひたちなか海浜鉄道 #tJ8bLkYs URL [ 編集 ]




と寄せられ、真意を図りかねながら数日を過ごし、




ご出身とは存じませんでした(汗
実は茨城県にはあまり行ったことがないんですよ

http://www.tsugeyoshiharu.com/m0.html




などと書き込もうとしたら、
私の知っている吉田さんではないことに気づいた。







ホームページ】を見てみると、どうやらこちらの吉田さんはひたちなか海浜鉄道㈱の【社長】らしい。

情報入手にはRSSを使っているのだろうから、特につげファンということではないと思うが、社長自らこんなブログにまでコメントを寄せるというのは、まさに「全社員一丸の復旧対応」ということなのだろう。



以下、ウィキより転載。





ひたちなか海浜鉄道株式会社(ひたちなかかいひんてつどう)は、茨城県ひたちなか市を通る湊線を茨城交通から引き継いで運営している、ひたちなか市と茨城交通が出資する第三セクター方式の日本の鉄道事業者である。

2008年(平成20年)
2月7日 万葉線株式会社の元総務課次長・吉田千秋の社長就任が決定。
4月1日 茨城交通株式会社から新設分割により発足、同社から湊線を引き継いで開業。
2011年(平成23年)
3月11日 東日本大震災で被災し全線で運行休止。19日から代行バス運行開始。





悲喜劇こもごものサラリーマン的視点から、単純に「さすが総務畑!」と喝采したくなったが、

ちょうど【JR九州のCM】を見て、Youtubeで鉄道関連の動画(ラストランの車内アナウンス等)を漁っていたところだったので、

「プロジェクトX」的に公共交通機関に携わることの重大さを思った。

CSRが株主優待券で、ゴーイングコンサーンが財務指標に過ぎないような、実に平和な時代はひとまず終わったんだなと感じた節電の夏。

吾野宿

つげ巡礼で万場に行く途中、秩父街道の吾野宿に立ち寄った。

「吾野宿はかつて西武池袋線の終点駅で、秩父へはバスでつなぎ、西川材の主産地として栄えたが、最近、外材に押されて西川材は衰退し、後継者となる若者たちも都会へ移り、急激に町は寂れていった。」(2009年3月24日埼玉新聞)


110207 012s

110207 018s

110207 020s

110207 022s

110207 024s
「まことに小さな国が」でお馴染みの東郷平八郎由来のせんべい屋が見える

110207 030s

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。